【完全版】ビルメンになるには?|20~60代まで年齢別ステップ!

ビルメン(まとめ記事)
スポンサーリンク

ビルメンになれる年齢について気になる人は多いようです。

  • 未経験なら何歳まで大丈夫なのか?
  • どんなルートで目指すのが良いのか?

この記事を読んでいるということは、こんな疑問を持っているかもしれません。

そこでこの記事では20~60代の年齢別にビルメンになるためのステップを解説します。

結論:ビルメンは何歳からでもなれるけど、年齢によっては職業訓練を活用したり資格を取ったりしてから受けよう!

20代でビルメンになるには?

20代なら無資格・未経験でも大丈夫です。

そのまま面接に行き設備管理に興味があることや資格を取得していきたい熱意をアピールしましょう。

30代でビルメンになるには?

30代でも会社によっては無資格・未経験でも大丈夫かも。

しかし確実に行きたいなら職業訓練を利用するのがベターです。

↓ビルメン求人が豊富な転職サイト↓

ビルメン転職ならDODA

40代でビルメンになるには?

40代でもビルメン業界なら若手です。

職業訓練でもこの層が多いです。

ビルメン関連資格を持っていたり、ビルメンに役立つ職歴があれば、そのまま面接に行ってOK。

50代でビルメンになるには?

早期退職してビルメンになる人もうちの会社にたまに来ます。

ビルメン4点セットを取って、これまでの経験も絡めてアピールしましょう。

60代でビルメンになるには?

定年後にまったりビルメンをやるのも悪くないです。

運が良ければ暇な現場で長く働けます。

本当に何歳からでもビルメンになれるの?

ビルメンは年齢不問です。

特に最近は人手不足なのでなおさらです。

新卒でビルメンになるのはどう?

新卒ビルメンはもったいないのでぶっちゃけおすすめしません。

もっと稼げる仕事かスキルがつく仕事をしましょう。

定年後にビルメンになるのはどう?

定年後ビルメンやるのは全然アリです。

暇そうなオフィスビルとか狙いましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

ビルメンを始める年齢についての解説のまとめ記事でした。

やりたいと思ったらいつでもなれるのがビルメンのメリットです。

若ければ未経験でもOKですし、中高年でも職業訓練行くか資格取れば大丈夫です。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

【完全版】設備管理業界の年収まとめ!|あらゆる疑問を徹底解説!

【完全版】設備管理業界の実態まとめ|働き方や将来性、待遇など

不景気が来たらビルメン人気が高まる?【今のうちに対策を】

三度の飯より資格が好きな人は設備管理業界へお越しください【天職】

↓ブラック企業を辞められない人へ↓

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました