【厳選】ビルメンおすすめ転職エージェント!【ここだけでOK】

ビルメン(転職)
ビルメンくん
ビルメンくん

ビルメンについて色々と調べてきました。いよいよ転職活動をしようと思うのですが、効率良くやるにはエージェントを活用するのがおすすめと聞きました。良い転職エージェントを教えてくれませんか?

このような悩みを持っている方はいませんか?

転職活動というものは求人検索から履歴書や職務経歴書の作成、面接の日程調整や対策までやることが山程あり、とても大変ですよね。

そういった負担を軽減して、効率良く転職活動を成功させるためには「転職エージェント」を活用することがおすすめです。

この記事では、

  • ビルメンへの転職を成功させるためにおすすめの転職エージェント
  • 転職エージェントを活用するメリットとデメリット
  • 知っておきたい転職エージェントQ&A

このような内容をお送りします。

私が実際に使ってみて良いと思ったサービスを紹介しています。

良質なビルメン求人に効率良く応募するためにぜひ転職エージェントを活用しましょう!

ビルメン転職に使える超絶おすすめ転職エージェント

転職エージェントと言ってもたくさんの種類があり、会社によって特色が違います。

選ぶ際に大事な事は「ビルメンへの転職に使えるかどうか」と言うことです。

例えばビルメンの求人を全然扱っていないエージェントや年収800万以上を対象にしたハイクラス専門のエージェントなどを選んでも意味がないでしょう。

そこで私が実際に使っていたエージェントも含めて、ビルメン転職におすすめのエージェントを紹介します。

どれも選んでも間違いはないと思うので、お好きなサービスをどうぞ。

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

マイナビエージェント

「マイナビ」や「マイナビ転職」を活用したことがある人にはお馴染みの会社です。

マイナビエージェントでもビルメン系の求人は多数あるので、多くの選択肢の中から比較して選ぶことが出来ます。

業界への理解が深いキャリアアドバイザーに相談することで、あなたに合った企業を紹介してもらうことが出来るはずです。

マイナビエージェントの強みとなるポイントを下記にまとめたので確認してみてください。

  • 専任制でキャリアアドバイザーが転職をサポート
  • 模擬面接や職務経歴書の添削に回数制限は無し
  • 土曜日や夜間の相談も対応
  • マイナビエージェントにしかない非公開求人も多数アリ

↓クリックすると公式サイトへ↓

マイナビエージェント

【ビルメン求人が豊富】DODA

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集というサイトも転職業界では有名で聞いたことある人も多いと思います。

よく転職フェアなどもやっていますよね。

パーソルキャリア株式会社が運営するサービスで、

サービス登録者数は業界最大級、2019年9月時点でなんと460万人を超えています。

肝心のビルメンの求人数はと言うと、検索してみたら分かりますがかなり多いです。

豊富なビルメン求人の中から自分の興味のあるところを選び、応募していくことが出来ます。

系列系ビルメン会社から独立系まで、広い選択肢の中から良い求人を探していきましょう。

DODAの押さえておきたいポイントを下記に紹介しておきます。

  • 10万件以上の圧倒的な非公開求人
  • 転職エージェントとしても使えるし転職サイトとしても使える
  • 履歴書・職務経歴書の書き方や面接までトータルにサポート
  • DODAスカウトサービスで企業側からのオファーの可能性もアリ

↓DODA公式サイトはこちらをクリック!(登録無料)↓

DODA公式サイト

【20代の若手におすすめ】マイナビジョブ20’s

20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは20代、第二新卒に特化した転職エージェントです。

首都圏・関西圏・東海地方の転職に強いので、三大都市圏にお住まいの方は検討してみてはいかがでしょうか?

設備管理系の求人はDODAに比べたら少なめですけど、しっかりあります。

正直20代ならビルメンに限らず他にも選択肢はたくさんあるので、色々な仕事を見てみて幅広く考えることをおすすめしています。

ビルメンはコスパの良い仕事としてこのブログでも魅力を紹介していますが、所詮40代50代からでも始まられる仕事ですので、あまりに若い時から拘らなくてもOKです。

↓マイナビジョブ20’sの公式サイトはこちらをクリック!↓

マイナビジョブ20’s

転職エージェントを活用するメリットとデメリットって何?

ここでは転職エージェントを活用するメリットとデメリットを解説します。

メリットとデメリットの両面を知り、転職エージェントを賢く活用することが転職を成功させるコツです。

転職エージェントのメリット

1つ目のメリットとして、面倒な手続きを代行してくれるということがあります。

転職活動は履歴書や職務経歴書の送付、面接の日程調整など面倒な手続きが多くて大変ですよね。

エージェントに頼むとそういったことを全部やってくれるので非常に楽です。

2つ目のメリットとして、非公開求人にアクセスできるということがあります。

この記事で紹介した転職エージェントもそうですが、多くのエージェントが非公開求人を抱えています。

普通に転職サイトを使って自分一人で転職活動をしていたら出会えないような求人が多数あるのです。

そういった求人を紹介してくれる可能性があるというのがエージェントを使うメリットです。

3つ目のメリットとして、聞きにくい事を企業に聞いてくれるということがあります。

面接の場で年収や福利厚生、有給休暇消化率や上司の人柄などズケズケと矢継ぎ早に聞くことが出来ませんよね(笑)

そういった時にエージェントを通してさり気なく聞いてもらうことが出来るので、そこがメリットだと思います。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットとして、やはり人と人なのでどうしても相性があるということです。

基本的に専任してくれるキャリアアドバイザーは選べないので、相性の悪い人だとなかなかスムーズに進まないかもしれません。

もちろんどうしても合わない場合は担当を替えてもらうことも可能かもしれませんが。

それともう一つのデメリットとして、あまり熱心でないエージェントに当たってしまうと、適当な企業を片っ端から紹介されどこでも良いから転職させようとしてくるというような話も聞きます。

どちらにせよ担当者の熱意や人柄にも左右されるので、ちょっと合わないなと思ったら別の転職エージェントを活用してみるのも手です。

よく聞く転職エージェントへの疑問Q&A

ここではよくある転職エージェントへの疑問へ回答します。

気になる所だけでも読んでみてください。

本当に無料なの?

転職エージェントは無料で利用できます!

なんで無料なのかと言うと、転職エージェントは転職を成功させることによって企業側から手数料をもらっているからです。

だから転職者の私たちがお金を払うことはありません。

無料で何から何までサポートしてくれるので正直利用しないと損です(笑)

登録したら転職しないといけないの?

いいえ、絶対に転職しないといけないわけではありません。

相談だけでも大丈夫です。

例えば「今現在の自分の年収が経験や勤続年数からいって適正なのかな?」といった質問をするだけでもOKです。

転職のプロが客観的な意見をくれ、仮に転職活動をしたらどれくらいの年収アップが可能なども教えてくれるでしょう。

学歴や職歴に自信が無いんだけど大丈夫?

転職エージェントにもたくさんの種類があります。

フリーターや第二新卒でも大丈夫なところ

未経験可なところ

年収800万以上のハイクラス人材専門のところ

あなたに合ったところを選べばきっと大丈夫です。

自分の学歴や職歴、適正などを加味して一番良い転職を一緒に考えてくれるのがエージェントを使うメリットの一つです。

みんなは平均何社くらいエージェントに登録してるの?

リクナビNEXTの調査によると「平均2.3社」という結果になっています。

前述したように担当と合う合わないもあるので、なるべく複数のエージェントを掛け持ちすることをおすすめしています。

使うエージェントが多ければ多いほど比較できる求人も多くなるので、その意味でも複数使うことがベターです。

まとめ

いかがでしょうか?

ビルメン転職におすすめの転職エージェントを3つ厳選して紹介しました。

この記事で解説したようにエージェントを上手く活用することで効率的に転職活動を進めることが出来ます。

この記事で挙げた3社はビルメン求人も豊富で非公開求人も多数あるので、気になったところがあればぜひ見てみてください!

あなたの新しい挑戦が成功することを祈っています。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

▼この記事で紹介した転職エージェントはこちら▼

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

マイナビエージェント

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集

マイナビジョブ20's

20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

コメント

タイトルとURLをコピーしました