ビルメンには変人が多いの?人付き合いはどう?【嫌われる人の特徴3選】

ビルメン(転職)
スポンサーリンク

職場の人間関係で悩んだことのある人はいませんか?

悩んだことがないという人は皆無なくらい、職場の悩みトップクラスの悩みだと思います。

エン・ジャパンの調査によると、「今までの職場で、人間関係に難しさを感じたことがあるか?」という問いに84%の人が「ある」と回答しています。

もしかすると「ビルメンは人間関係が少なそう」と期待して、ビルメンの仕事に興味を持つ人もいるかもしれませんが、現実はバリバリコミュニケーションのある仕事です(笑)

一つのビルでチームとして仕事をして、オーナーや協力会社やテナントと連携しながらやっていく仕事なので当然ですよね。

つまりビルメンであっても人間関係は付き物で周りと協調して上手くやっていかないと、自分が損したりきつくなってしまいます。

この記事ではビルメンの現場で嫌われがちな人の特徴3選を発表します。

ぜひ反面教師にして、あなたがビルメンをやる時には良好な人間関係を築けるように頑張りましょう。

この記事を読むメリット↓

  • ビルメン現場においてどのような人が嫌われがちなのか分かる
  • 反面教師として活用して職場で上手く立ち回れるようになる

人間関係は大事!ビルメンの現場で嫌われる人の特徴

それでは結論から発表します。

ビルメン現場で嫌われがちな人の特徴トップ3は以下のようになります。

  • 地蔵タイプ(全然動かない)な人
  • 余計な仕事を増やす人
  • 職場の愚痴、陰口、悪口ばっかりな人

各項目を深堀りしていきます。

地蔵タイプな人(動くべき時に動かない)

ビルメンの現場では「普段から全然動かない人」「トラブルが発生した時に全然動かない人」は嫌われがちです。

いざという時に頼りにならず、「あいつ全然動かねえ、使えねえ」と周りから非難されてしまいます。

地蔵のように君臨して、ひたすらスマホをいじったりネットサーフィンをするような不動の人にはならないようにしましょう。

普段の勤務で多少まったりするのは全然アリですけど、トラブルの時は話が別です。

オンとオフのメリハリをはっきりして、動くべき時は動かないと反感を買ってしまいます。

もちろん初心者のうちはトラブルの際のオロオロしてしまって、どう動けばいいか分からないことも多いです。

そんなことは先輩たちも分かっています。

一つずつ経験を積んで段々と動けるようになれば良いのです。

その代わり通常勤務くらいは真面目に動いてやっておきましょう。

余計な仕事を増やす人

ビルメンの中には無駄に張り切りすぎて、やらなくても良い余計な仕事を増やしてしまう人がいます。

このような人は周りから反感を買う可能性が高いです。

  • やらなくても良い仕事を安請け合いする
  • 余計な作業手順を増やす
  • 自己ルールを他人に強いる

無意識のうちにこのようなことをしてしまっていませんか?

自分はよく仕事をしたつもりで満足しても、同僚の心の中では非難されているかもしれません。

もちろんこれまでのやり方を絶対に変えるなという話ではありません。

むしろ日々の業務で無駄なことや非効率なことは積極的に改善していくべきです。

そのようなことの真逆の行為は止めましょうという話です。

職場の愚痴、陰口、悪口ばっかりな人

ビルメンという閉鎖的な環境で、特にヒマな現場だと愚痴や陰口、悪口を言うような人は多いかもしれません。

実際そういう話をする人は多いですし、ある意味仕方ないことです。

またビルメンに限らずどんな職場でもこの手の話はあるでしょう。

しかしあまりにも毎日愚痴や悪口を聞かされると結構萎えてきます(笑)

そういう人と毎日一緒にいるのは嫌ですよね?

そういう時は上手く受け流して、自分にストレスをためないようにしましょう。

それから自分から積極的にはそういう愚痴や悪口などは言わないことが良いです。

やはりこのような不満や愚痴、悪口ばっかりの人は嫌われがちです。

たまに飲みに行った時などに軽く愚痴を言うくらいなら、全然良いしむしろストレス解消にもなると思いますが、普段の勤務の時は気を付けましょう。

寡黙な人やちょっと変人も多いビルメン業界

新卒ではまず来ないビルメン業界に来るくらいですから、ビルメンで働いている人の中にはちょっと癖のある人も多いです。

もちろん感じの良い人もたくさんいますよ(笑)

人と話すのが苦手で寡黙な人もちょくちょく居ます。(私もこのタイプです)

逆に一人でひたすらマシンガントークを繰り広げるような人も居ます。

資格マニア、設備マニア、ひたすら寝てる人、などなど枚挙にいとまがありません。

とはいえ、基本的に話してみて段々と仲良くなってくると普通に良い人も多いです。

意思疎通ができないとか本当にやばいとかそんな感じの人は居ないように思います。

↓ビルメン業界をマイナビエージェントで探してみますか?↓

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ビルメン現場で反感を買い愛想を尽かされるとどうなるか?

もしビルメンの現場で自分の言動などの落ち度によって嫌われてしまい反感を買うと、どうなるのでしょうか?

それを以下に示します。

  • 困った時に助けてくれなくなる
  • 自分が居ない時に自分が陰口の対象になり非難される
  • 居心地が悪くなる
  • ストレスがたまってくる
  • 社内の評価に響く

上記のようなデメリットが考えられます。

いざという時に誰も助けてくれないのは非常に困りますし、嫌われてしまうとなんとなく雰囲気の悪さを察して居心地が悪くなるというものです。

そのような結果、最悪の場合、退職という結果になるかもしれません。

最悪の事態を避けるためにも、ある程度気を使って他人の事を考えて日々の仕事をしていきたいものです。

求人が常に出ているやばそうな現場は変人が君臨しているかも

ずっと求人を眺めていると、「あっこの求人この前も見た!」という事に気付く事があります。

そういう求人を私は「回転寿司求人」と言って頭の中にメモしておいて警戒するようにしています。

それは何故かというと、常に求人を出しているというのは新しい人が入っては辞め入っては辞めしている可能性が高いからです。

そういう現場には大抵変人のボスみたいな人が君臨しているイメージです。

まとめ

いかがでしょうか?

ビルメンの現場で嫌われる人の特徴3選を紹介しました。

復習すると、

  • 全然動かない地蔵タイプ
  • 余計な仕事を増やすタイプ
  • 愚痴・陰口・悪口ばっかりなタイプ

この3つに当てはまる人は注意したほうが良いと思います。

ビルメンにおいても人間関係は大切です。

せっかく同じ職場で働くのですから、なにかの縁だと思って、ある程度は周りに配慮しながら仕事していくのが良いでしょう。

特にビルメンは色々な人がいるので、色々な人とコミュニケーションできるようにしておきたいです。

要は積極的に動いて、勉強して、ネガティブなことばっかり言うのは止めましょうという記事でした。

皆さんのビルメン転職の参考になると幸いです。

それでは良いビルメンライフを!

▼あわせて読みたいビルメン記事はこちら▼

ビルメン会社の人事はこんな性格の人を採用したい【面接対策】

【雑談必須】ビルメンの仕事にコミュニケーション能力は必要か?

【必要な能力】ビルメンに向いている人の特徴5選

ちょっと待って!ビルメン転職に失敗した人の具体例4選【注意】

職場で空回りする意識高い系ビルメンの特徴3選【バランスが大事】

▼ビルメン転職におすすめのサイト(登録無料!)▼

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました