実録!オフィスビルメンの宿直・夜勤の過ごし方【暇です】

ビルメン(仕事内容)
スポンサーリンク

私は現在オフィスビルに勤めています。

未経験から職業訓練に通って、運良く系列系ビルメン会社へ採用されてオフィスビルメンとなりました。

もちろんビルメンなので宿直や夜勤の勤務もあります。

たまに宿直中に何をしてるのか聞かれることがあるので、今回の記事ではそれを紹介します。

  • ビルメンの仕事に興味がある方
  • 宿直勤務が初めてで不安な方
  • 既にビルメンで宿直中に暇な方

こういった方はぜひ読んでみてください。

暇なオフィスビルの宿直勤務の仕事内容

細かい事は後に説明しますが、ざっくり言うと私が働いているオフィスビルの宿直勤務は暇です(笑)

元病院ビルメンの同僚に聞いてみたら、病院とかは夜勤でも本当に忙しいみたいです。

でも私が働くオフィスビルは運良く暇。

その同僚は宿直中にフルで仮眠が取れることに感動していました笑

やはりよく言われるように現場次第で場所によって全然違うみたいです。

▼激務現場については以下の参考記事を参照▼

【商業施設・ホテル・病院】ビルメン3大激務現場とは?本当にきついのか?

そんなオフィスビルメンの私が宿直勤務中にやっていることは主に以下の5つです。

  1. 書類作成
  2. 緊急対応
  3. 巡回
  4. 勉強
  5. 読書やテレビ

それぞれを詳しく説明します。

書類作成

宿直勤務で主にやっていることは書類の作成です。

その日に起こった事や点検した設備について、報告書を作成して翌日所長に提出します。

特に難しいこともなく、パソコンのテンプレートに文字を打ち込んで作成するだけです。

イレギュラーな事があったときは(何か機器が故障した等)、詳しい報告書を作成して写真を載せて色々と面倒なこともありますが、毎日のようにやるわけではありません。

その日に作成しなければいけない書類を完成させたら夜勤中の仕事は8割は終わります(笑)

オーナーに提出する報告書などは、毎日の事とは言え大事なビルメンの仕事なので、しっかり行いましょう。

緊急対応

オフィスビルは夜間は人が少なくなるのですが、それでも残っている方は居ます。

防災センターに待機していると、突然電話がかかってきて、その対応をしなければいけません。

  • 蛍光灯が切れたから交換してほしい
  • ドアがうるさいから見てほしい
  • 水道の勢いが悪いから見てほしい

よく聞かれるのはこんなことです。

そういった問い合わせに夜間でも対応していきます。

それと、機械のエラー警報が防災センターに届くこともあります。

その対応もやらないといけません。

このような緊急対応は普段はあまり無いのですが、何故かタイミングが重なったりして急に忙しくなりこともあります。

そのような時に焦ることがないように、落ち着いて優先順位を付けて行動していきましょう。

ビル内の巡回

ビルの中の巡回もしています。

警備さんも巡回はしてくれているのですが、設備員もやります。

建物内、外周などを巡回して、設備が劣化していないか異常が無いかを確認していきます。

ずっと座っていても体に悪いので良い散歩だと思って毎日やっています。

管球が切れていたら人が居ない夜間のうちにササッと交換。

警備さんと挨拶がてら少し話したりして巡回を行います。

私は結構巡回が好きです。

良い気分転換になります。

【ビルメン】清掃・警備さんと連携して仲良くしておこう【設備】

資格勉強・仕事の勉強

報告書の作成・巡回をやれば正直あとはやることがありません。

だから資格の勉強をして過ごしたり、仕事の資料を読んだりして勉強しています。

激務現場は仕事が忙しくて経験値がバンバン貯まりますが、暇なオフィスビルは経験値が貯まりにくいのがネックです。

そのハンデを埋めるために空いた時間に少しでも勉強をして資格武装・知識武装をしていくことは必須だと思っています。

もし転職する時になって、「暇なオフィスビルなのに資格も取らずに何やってたの?」と言われないようにしたいです。

試験は大嫌い!「講習・免除」等で取得可能なビルメン資格まとめ

ビルメン初心者が読むべきおすすめ本3選【実務書はこれだけ】

読書・テレビ・動画鑑賞

ずっと勉強しているのもしんどいのでたまには気分転換に上記の事をしています(笑)

私は本を読むのが好きなので空き時間に読んでいます。

他の同僚はテレビを見ていたり、Youtubeを見たりしているようです。

まさにビルメンの醍醐味です(笑)

会社や上司から禁止されているわけではありませんし、24時間ひたすら勉強し続けろというのも無理な話でしょう。

そんなことが出来る人はビルメンになっているわけがありません笑

宿直・夜勤の不安に思うポイント【設備のトラブルが恐い】

一番不安なのは緊急対応です。

夜間は人数が少ないし相方が仮眠中の場合もありますので、経験が浅いうちは本当に不安です。

「何も起こらないでくれ」と新人ビルメンはみんな祈っていると思います(笑)

経験を積んでこういった対応ができるようになってくると、宿直勤務は気楽でゆっくりできる良い働き方だと思うようになってきます。

泊まり勤務の明け休みは何してるの?

人によって様々ですけど、寝てるって人が多いです。

私も家でゆっくりすることが多いですけど、たまに旅行に行ったりもします。

仮眠の時間はしっかり取れているので、寝ないでも大丈夫ですけど、それでも5時間くらいしか寝れないので睡眠不足気味ではあります。

3交代や2交代勤務と違い、生活リズムはある程度一定なので、なんとか続ける事ができています。

まとめ

いかがでしょうか?

宿直中に私がやっていることを解説してみました。

ビルメンに興味を持っている人や同業者の参考になると嬉しいです。

宿直勤務や夜勤は最初は戸惑うかもしれませんが、慣れたら結構良いものです。

オフィスビルだと時間はあるので勉強などをしながら有意義に時間を使っていきたいです。

こんな感じの夜勤をしてみたいと思った方はぜひオフィスビルにお越しください。

それでは良いビルメンライフを!

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

【ビルメン宿直】24時間勤務は好き嫌いがハッキリ分かれる理由

【夜勤NG】宿直勤務を避けてひたすら日勤のみを求めるビルメンになるには

【激務】ビルメン(設備管理)の宿直勤務について詳しい説明【天国】

【もはや絶滅危惧種】これが理想の極楽ビルメン現場だ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました