【夜勤NG】宿直勤務を避けてひたすら日勤のみを求めるビルメンになるには

工事現場の夕焼けビルメン(待遇・福利厚生)
スポンサーリンク

ビルメンの求人を眺めていたら分かりますが、多くの現場で宿直勤務があります。

しかし人によっては宿直勤務というものは合う合わないがありどうしても無理だと言う人も居ます

反対に宿直勤務が大好きで宿直勤務じゃないと嫌という人もいるので面白いですね。

さて、今回の記事では宿直勤務がどうしても無理だと思った人のために日勤のみの勤務を検討することについて書いてみました。

日勤のみの勤務に興味のある人はぜひ参考にしてくださいね。

設備管理において宿直がどうしても嫌だと言う人の理由はこれ

デメリットを示す指

これまでに宿直が嫌という人に何人か出会ってきました。

その理由を聞いてみると以下のようなものでした。

  • 仮眠室で寝れないので寝不足になる。
  • 24時間職場にいるのがだるい。
  • 生活リズムが狂って自律神経がおかしくなる。
  • 職場で寝るので疲れが取れない。
  • 何か異常があった時に起こされるのが辛い。
  • 共用の布団やベッドで寝るのが嫌。

私もどちらかと言うと気にしてしまうタイプなので確かに分かります。

神経質な人では宿直勤務は辛いかもしれません。

でも安心してください。

そういう方は日勤のみという選択肢もあるので検討してみてください。

ちなみに宿直勤務についての詳しい記事は下のリンクを参照してください。

【激務】ビルメン(設備管理)の宿直勤務について詳しい説明【天国】
ビルメンをするなら避けては通れない宿直勤務について詳しく解説しています。宿直勤務が初めての人はぜひこの記事を参考にしてビルメンにチャレンジしてみてください。宿直はおすすめです。

日勤のみのビルメンを目指す方法

  1. 日勤のみ現場へ転職する
  2. 責任者になる
  3. バックオフィスに異動する
  4. 現在の現場で日勤固定にしてもらえるように頼む

上記の方法について深掘りしていきます。

日勤のみの現場へ転職する

日勤のみの現場というのは少ないかもしれませんがきちんと存在します。

私の肌感覚だと商業施設の求人とかに多いです。

あと、巡回ビルメンの求人とかも日勤のみというのが多いと思います。

こまめに求人をチェックして日勤のみの求人を発見したら積極的に応募していくことで宿直から解放されましょう。

責任者になる

その現場で責任者になればおそらく日勤のみだと思います。

私の働いているオフィスビルの責任者は土日祝休みで日勤のみの勤務をしています。

ゴールデンウィークは10連休していましたよ(笑)

バックオフィスに異動する

営業とか総務とか工事部とかビルメン以外の仕事に異動すれば宿直勤務からは解放されます。

スーツを着て普通のサラリーマンのような勤務ですね。

宿直勤務が無理で日勤のみの求人も運悪く出ていない時だとこういう選択肢もあります。

意外とビルメンから引き抜かれてバックオフィスに異動する人もたまにいたりします。

「宿直の方が休み多くて良かった・・・」と言っている人も見かけますが本当に人によりけりです。

日勤固定にしてもらえるように頼み込む

「宿直勤務が辛いので日勤固定にしてもらえないから辞めます!」という勢いで頼んでみたらワンチャンあるかもしれません。

今は人手不足なので日勤のみの人でも戦力として欲しいところはあるでしょう。

日勤固定とまでは行かなくても宿直の割合を減らしてもらうとかして負担を減らしてもらうこともアリです。

私が働いていた職場にも宿直勤務がどうしても合わない人がいてその人は仕事ができる人だったので「日勤のみで残ってくれないか?」と打診されていました。

一番手っ取り早いのは転職すること

責任者になったりバックオフィスに移動したりするのは、どうしても時間がかかります。

日勤のみにすることを頼むにしても同僚からの目が気になる方もいるでしょう。

やはり一番手っ取り早いのは日勤のみの求人を探して転職することです。

転職する際は「転職サイト」「転職エージェント」を使うのがベターです。

例えば私が使っていた転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集というサイトでは豊富なビルメン求人を自分で検索して応募することが出来ます。

また転職エージェントとして使うこともできるので、以下の点でメリットがあります。

  1. 面接日程を調整してくれる
  2. 履歴書や職務経歴書を添削してくれる
  3. 年収交渉をしてくれる

さらに、無料登録をすることで非公開求人を見ることも出来ます。

↓大手転職サイトDODA公式サイトはこちら↓

DODA公式サイト

まとめ

いかがでしょうか?

ビルメンには付き物の宿直勤務ですけど、それを回避して日勤のみの勤務をするという選択肢もあるんですよという事を伝えたかったです。

宿直が合う合わないはやってみないと分からないと思うのでとりあえず一回体験してみてください。

私は結構神経質な性格だと自覚していたので合わないかな?と考えていたのですがやってみると案外苦痛はなかったです。

どちらにしても自分にとってストレスの無い好きな方法で働いていきたいですね。

転職を考えている人の参考になれば嬉しいです。

それでは良いビルメンチャレンジを!

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

職場で空回りする意識高い系ビルメンの特徴3選【バランスが大事】

【ビルメン宿直】24時間勤務は好き嫌いがハッキリ分かれる理由

【定時退社】ビルメンって残業あるの?残業代はちゃんと出る?

▼マイナビエージェントでビルメン求人を探してみませんか?▼

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントならビルメンに限らず様々な職種を検討することができます。

エージェントならではのメリットとして、面接日程の調整をやってもらえたり、転職活動のアドバイスをもらえたりもします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました