【ビルメンの勤務体系】シフト制のメリット・デメリットは?

ビルメン(待遇・福利厚生)
スポンサーリンク
ビルメンくん
ビルメンくん

ビルメンになると多くがシフト制勤務になると聞きました。シフト制勤務の良いところと悪いところを教えてください!

この記事ではこのような疑問に答えていきます。

私は今まで土日祝休みの仕事も経験しましたが、シフト制勤務の方が好きだと感じました。

シフト制勤務で大丈夫かと悩んでいる人はぜひご覧ください!

【はじめに】ビルメン(設備管理)の仕事は平日休みも可能

ビルメンという仕事は大多数がシフト制勤務です。

管理職の人は土日祝で日勤の場合もありますが、平ビルメンはシフト制なので休みはバラバラになります。

個人の考え方によりますが、私は土日祝休みよりもシフト制勤務の方が好きです。

昔に別の仕事をしていた時は土日休みの時もありましたが、シフト制になって良かったと思う事の方が多いです。

この記事ではビルメンのシフト制勤務のメリットについて書いています。

シフト制で働いたことの無いという人はぜひ参考にしてください。

知っておきたいシフト制勤務のメリット【ビルメンの仕事】

ビルメンの休日に関しては別記事でも書いていますので下記にリンクを貼っておきます。

平日に休みが多い

ビルメンの仕事は明け休みなどもあり休みがとても多いです。

シフト制なので土日祝、平日関係なくバラバラに休みます。

ただ、ビルによっては土日祝は閉まっているビルなどもあるので(オフィスビルなど)、土日祝は最低限の人数だけ配置する現場もあるようです。

そういう現場だと土日祝の休みが多めになりますね。

銀行、役所などの用事が簡単に済む

銀行や役所は基本的に土日祝が休みなので、土日祝休みの仕事をしている人だと平日に有給を取っていかないといけません。

しかしビルメンなら平日も普通に休めるので行きたい時に気軽に行けます。

これは嬉しいメリットです。

サービス業などの他の業界の友人でもこのような点をメリットに挙げる人は多いです。

旅行が快適

旅行が趣味の人だとビルメンは捗ります。

休み自体も多いですし、平日休むことによって観光地もそれほど混んでいないのでゆっくり観光できます。

知り合いには明け休みを含めて3連休にして、明け休みになったらLCCに乗って遠くまで旅行している人もいます。

土日祝に休めないわけではない

私が働いている現場はシフトを決める人が来月の予定を聞いてくれて、用事がある日は休みにしてもらえます。

土日祝でも普通に休めるので、シフト制だからと言って必ず土日は出勤というわけではありません

いろんな仕事をしてきましたがビルメンのシフト制勤務のように平日も休めて用事があれば土日祝も休めるというスタイルが最強だと思います。

ここだけは押さえておきたいシフト制勤務のデメリット

良い事の多いシフト制勤務ですけどデメリットもいくつかあります。

私が普段感じているシフト制勤務のデメリットを紹介してみます。

友達と予定が合わない

世間では土日祝休みの人も多いのでそういう人たちとはなかなか予定が合わないので辛いです。

同僚とかシフト制勤務の友達とかでも毎回一緒の日に休みになるわけではないので注意です。

私は友人が少ないのであまり気にしませんけど、友達が多い人で休みの日は毎回誰かと一緒に遊びたいという人は気を付けてください。

イベントが少ない

世間のイベントとかはだいたい土日祝にやっているのでそういうのに参加しにくくなります。

もちろん大きなイベントで絶対参加したいようなのは事前にシフト調整して休みを取って行けば良いのですが、休みを取るほどでもないちょっと興味のある程度のイベントだと諦めることになります。

連休が少ない

シフト制だと場所によっては連休が少ないかもしれません。

1日休んで2,3日働くみたいな感じです。

これまで土日祝で毎週連休があった人にとっては少し物足りなさを感じることも。

反対に5日連続で働くのが嫌だと言う人には向いていると思います。

まとめ

いかがでしょうか?

ビルメン(設備管理)のシフト制勤務についてのメリットデメリットの解説でした。

平日にゆっくり休めるということは思った以上に快適で嬉しいことです。

それに土日が書き入れ時の飲食店とかでもないので用事があれば土日祝でも普通に休めます。

これぞまさにビルメンの醍醐味ですよ。

それにビルメンでシフト制勤務をやってみて自分に合ってないと思ったら、土日祝休み勤務のビルメンも中にはあるので、そういった条件の求人を探して転職するのも良いですね。

とりあえず一度やってみると良いと思います。

私も昔は土日祝休みが良いと思ってたけど完全に考えが変わりました(笑)

それでは良いビルメンライフを!

▼ビルメンへ転職を検討中の方におすすめの転職サイトはこちら▼

こちらの転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集というサイトでは、豊富なビルメン求人の案件があるので、自分に合ってそうな求人を見つけることができます。

無料登録することにより非公開求人を見ることも出来るので、サクッとやっておくことがおすすめです。

また自分で求人を探すだけではなく、転職エージェントに相談をすることも出来ます。

自分だけで転職活動を進めることが不安な場合は活用してみるのもアリでしょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

「残業地獄はもう嫌だ」と言う人へ。ビルメンがありますよ

ビル管理士で求人に困らない!ビルメン業界コスパ最強の理由3選

【ビルメン宿直】24時間勤務は好き嫌いがハッキリ分かれる理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました