ビルメンの求人は定点観測するべき4つの理由

ビルメン(転職)

「わたしはビルメン求人を見て調べるのは転職をする時だけ」

こんな方はいませんか?

転職の時に求人を調べて検討していくのは当たり前の行動ですが、実はそれだけだと損をしてしまうかもしれないと僕は思っています。

ビルメン転職を考えている時でも考えていない時でも、定期的にビルメン業界の求人を定点観測することによって、たくさんのメリットがあるので、今回はそちらをお知らせします。

「なるほど、じゃあ今日から定点観測してみよう」と思っていただけるように4つの理由を述べますのでぜひご覧ください。

ビルメン求人を定点観測するべき4つの理由

ビルメン求人を定期的(出来れば毎日)にチェックすると以下のような4つのメリットがあります。

優良求人に気が付きやすい

数ヶ月ぶりとかに転職サイトを見ると、新しい求人がズラッと出てきて圧倒されてしまい、「どれから手を付けようか・・・」となりますよね。

そうなるとゴミ求人から優良求人まで全部目を通さなくてはならなくなり、とてもじゃないけどそんな面倒なことをする時間も気力もないかと思います。

しかし毎日求人を定点観測することで、普段はあまり見かけない優良求人に自然と気が付くようになり、優良求人が埋もれてしまって見逃してしまうことを回避できるでしょう。

地雷求人が見分けやすい

求人を定期的に定点観測していると、必ず毎度毎度見かけるお馴染みの企業が出てきます。

「ここまた求人出してるよ、どんだけ定着しないんだ」

と地雷っぽい企業を見分けられるようになり、ひいてはブラック企業へ就職してしまう罠を回避できるようになるでしょう。

相場観を養い求人の値踏みができるようになる

いろんな求人をザッピングしていると、

  • この資格を持っていたらだいたいこれくらいの年収になるのか
  • これくらいの経験があるとだいたいあのレベルの企業に行けそうだな
  • ここの地域のビルメン会社の待遇はだいたいこんな感じなのか

ということに気が付くようになり、いわゆる「相場観」のようなものが身に付いてきます。

意識せずとも気が付いたらなんとなく分かるようになるんですよね。

数少ないチャンスを逃さないようになる

ビルメンの求人にも優良とゴミがあり、優良ほど光の速さで求人から消えていきます。

1週間だけしか掲載されてなかった結構良い感じの求人みたいなのも何度も見たことあります。

こういう良い求人ってほんと毎日見てないと分からないんですよね。

今すぐ転職する気がなくても、1年に数回しか出ないレベルの良い求人を見つけたら「とりあえず応募だけでもしてみようか」となるかもしれません。

そんなチャンスを見逃さないためにも、定点観測をするということをおすすめしております。

定点観測って具体的にはどうする?

僕がやっている方法を例としてご紹介します。

  • よく見るビルメン求人サイトをブックマーク登録しておく
  • ビルメン求人サイトの更新日を覚えておいて新着求人のみをサーチする
  • 企業名だけ一気に見ていき、見慣れない企業名が出てきたら詳しく調べる
  • メモ帳やスマホに簡単に気になった企業をメモしておく
  • お宝求人を見つけたら応募するかどうか検討する

「毎日求人見るなんて大変なんじゃ?」と思うかもしれませんが、新着だけをチェックし、かつ見慣れない企業だけサーチするので、ものの数分で終わります。

会社の昼休みや通勤電車の中でサクッと完了するので、ぜひ習慣にしてみてください。

まとめ

いかがでしょうか?

ビルメン求人を定点観測するべき4つの理由を説明しました。

  1. 優良求人に気が付くため
  2. 地雷求人を回避するため
  3. 相場観を養うため
  4. チャンスを逃さないため

端的に言うとこれらのために毎日数分で良いので新着求人をチェックしてみたらいかがでしょうか?という内容でした。

僕は求人見るのが趣味みたいな部分もあるので、暇つぶしに見ています。

それでは最後に定点観測するべき転職サイトを一挙に紹介して終わりにします。

ありがとうございました。

ビルメン攻略情報を発信中