【結婚?マイホーム?車?】ビルメンをやるなら諦めなければいけないこと

ビルメン(総合)
スポンサーリンク

このブログでもこれまで散々言ってきましたが、ビルメンという仕事にはメリットもあればデメリットもあります。

それは他の仕事でも同じで何もかもが恵まれた仕事というのは本当に稀な存在でしょう。

何かを得るには何かを諦めなければいけないトレードオフの関係がビルメンにも当てはまります。

ではビルメンをやっていく上で諦めなければならないこととは何があるのでしょうか?

それをこの記事で書いていきます。

どうしてもこだわりたい部分が人生にあって、それがビルメンでは実現しにくいならビルメンをやる意味はないのかもしれません。

前置きが長くなりましたがそれでは行きましょう。

結婚を諦めるビルメン

ビルメンをやっていて思うのですが、やはり独身の人の割合が多いような気がします。

もちろん結婚している人はいるのですが、それはビルメンをやる前から結婚をしていて、その後ビルメンに転職したというパターンも多いです。

生涯未婚率も年々増加していて、今の時代は結婚していなくても普通と言えば普通ですがそれでも割合的には多いなと。(体感ですが)

婚活的なことをしているビルメンもいるでしょうが、諦めている人や興味のなさそうな人も多いのではないでしょうか。

個人的にその理由は、

  • シフト制で宿直もあって不規則な生活で予定が合わない
  • 薄給

このあたりだと思います。

世間体を諦めるビルメン

ビルメンと言えば非常に地味な仕事で、学生の将来なりたい仕事ランキングにビルメンの名前が上がることはこれまでもこれからもまずないでしょう。

もちろんビルメンの仕事に誇りを持って取り組む優秀な人もいますけど、やっぱり色々あってビルメンに流れ着いた人が多いのではないでしょうか。

そんな感じで世間体もあまり良くないのがビルメンという仕事だと思います。

世間一般のビルメンのイメージは、

  • ビルメン?なにそれ?
  • ビルに居るけど何してるかよく分からない人
  • 定年後にやる仕事

こんな感じだと思います。

マイホームを諦めるビルメン

ビルメンでも給料をそこそこもらえる会社はありますし、結婚してマイホームを購入している人も確かにいます。

でも大多数のビルメンは薄給がデフォルトで「マイホームなんてとても」という人が多いでしょう。

マイホームというのは人生の一番大きな買い物と言っても良い物です。

ローンを組んで購入するのがビルメンなら一般的でしょう。

私は個人的に「ビルメンの給料でローンを組んで家を購入する」という思い切ったことは出来ないと思います。

同じようにマイホームを諦めているビルメンはそれなりに居るはずです。

車を諦めるビルメン

車というのも大きな買い物になります。

移動は電車か自転車。

車を持っていても中古の軽というのがビルメンには多そうなイメージです。

地方のビルメンなら通勤で車が必要かもしれないので、車を持っている割合は大きいかもしれません。

でも大多数の都会で勤務しているビルメンは車がなくても生活していける人が多いでしょう。

それに駐車場や税などの諸費用でお金がいくらあっても足りません。

そうなると車は持たなくても良いかという結論になるのかもしれません。

私の知り合いのビルメンで結婚して子どもができて車を購入した人がいました。

しばらくして聞いてみるとその人は「車はこの前売ったよ。必要な時にレンタルすることにした。」と言っていました。

やはり金銭的に負担が大きかったから手放したようです。

全てを諦めないビルメンになるための方法

ここまで様々なことを諦めたビルメンを紹介してきました。

もちろんビルメンなら上記を絶対に手に入れることが出来ないというつもりは毛頭ありません。

結婚しているビルメンもマイホームを購入しているビルメンも車を買っているビルメンもいくらでもいます。

割合的な問題だと思います。

では、これらのことを諦めずにビルメンをやっていく方法はあるのでしょうか?

月並みですが、

ビルメンとしての実力を磨いて年収を上げていく

これに尽きると思います。

気が付いている人も多いと思いますが、何かを諦めるのに金銭的な理由も大きな要因になります。

全体的に見て薄給のビルメンだからこそお金のかかることは諦めてほそぼそと暮らしていくという選択をする人もいます。

ビルメンとして経験を積んで資格を取って、転職して年収を上げる。

何かあっても他の会社で雇ってもらえるだろうという自信を持つ。

こういう人は自信も付いて思い切った決断が出来るのでしょう。

  • ビルメンの経験を積む
  • 資格を取る
  • より条件の良いビルメン会社へ転職する

リクナビNEXT などの転職サイトに登録して、普段からビルメン関連の求人を眺めておくのもオススメです。

自分の経験や資格ならどのレベルの会社に行けそうか考えてみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

価値観は人それぞれなので絶対に結婚やマイホームや車が幸せとかそういうつもりはありません。

独身を謳歌する人も賃貸で色々な物件に住む人も自転車で健康的に移動する人も素晴らしいと思います。

これだけ多様化した現代なので、あまり世間の声などは気にしないで自分なりの幸せを追求するのが一番ではないでしょうか。

せっかくビルメンという職業を選んだのですから、せめて楽しくやっていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました