ビルメンの防寒対策はどんなの?おすすめグッズを紹介

ビルメン(総合)

ビルメンという仕事は基本的に空調の効いた屋内でやります。

なので真冬でもそこまで凍えるほど寒くなることは少ないかもしれません。

ただ、シチュエーションによっては寒い時もあるので、油断せず防寒対策をしていくことが必要です。

この記事ではビルメンの防寒対策全般についてまとめてみました。

参考になれば幸いです。

ビルメンをしていて寒さを感じる時

空調が効いた部屋で過ごすことが多いビルメンですが例えば以下のような場合は寒さを感じることがあります。

  • 屋外を巡回する時
  • 屋上に点検に行く時
  • 空調の効いてない部屋で作業する時

やはり多いのは上2つでしょう。

それまでぬくぬくの部屋で待機していたのに急に真冬の屋上まで検針に行く時は本当に寒さで凍えます(笑)

冬は外に出るのがとにかく嫌ですね・・・

ビルメンが寒いとどんなデメリットが発生するのか

ビルメンが寒さを感じて凍えるとどんなデメリットがあるのでしょうか?

例えば身体が強張って転倒したり捻ったりするなどケガが多くなるかもしれません。

もしくは作業中に手がかじかんで上手くできなかったり、手を滑らせてケガに繋がることもあるでしょう。

高所からモノを落としたりして、他の人に迷惑をかけてしまう場合もあります。

ただ寒くてきつい、不快というだけでなく、このように目に見えて大きなデメリットがあるのです。

なので、防寒対策は面倒がらずにしっかりやっていきたいものです。

ビルメン防寒対策おすすめグッズ5選

使い捨てカイロ

防寒対策の基本と言えばやはり使い捨てカイロですよね。

衣服に貼り付けてもいいし、ポケットに入れて手を温めるのにも便利です。

安くて使い捨てできるので手間もかからないのがポイントです。

電熱ベスト

電気の力でポカポカ温めてくれる寒がりのリーサルウェポン、「電熱ベスト」。

スイッチを入れたらわずか数十秒であっという間にじんわり身体全体に熱が行き渡ります。

ツーリングや釣りにも使われますが、ビルメンの外作業の時にも十分活躍されると思います。

実際使ってますけどスイッチオンから30秒程度で暖かくなるのは「神」です笑

ヒーターマット

いろんな用途に使えるヒーター入りのホットマット。

足を温めたり椅子に敷いて座布団にしたりできます。

暖かくて気持ちよすぎてうたた寝注意!!

パネルヒーター

防災センターで椅子に座って監視業務やデスクワークをする時、ちょっと冷えるなと思ったらパネルヒーターを導入すると快適です。

こちらの商品は平べったい一般的なホットマットとは違い、立体的なのが特徴で毛布などをかけるとまるでこたつのような暖かさになると評判です。

マグウォーマー

寒い時は温かい飲み物を飲んで身体の内側から暖まりたいですよね。

でもせっかくアツアツのコーヒーを買ったのに、すぐ飲まないと気が付いたら冷めていたなんてことも。

そういった悲劇を回避するために便利なのがマグウォーマーと呼ばれる商品です。

家庭用コンセントやUSBに装着してスイッチを押すと段階に応じて温めてくれます。

まとめ

寒さ対策を怠ると思わぬ事故やケガに繋がることもあるので、投資だと思ってしっかり対策していきたいものですね。

ここで紹介した以外にもたくさんのグッズが発売されていますので、興味のあるのがもしあれば購入してみてはいかがでしょうか?

ではここまで読んでいただきありがとうございました!

【完全版】設備管理業界の実態まとめ|今後や将来性、待遇など

ビルメン初心者が読むべきおすすめ本3選【実務書はこれだけ】

ビルメン攻略情報を発信中